pairs 体験談

 

1. ニックネーム

ひでともこうき

2. 性別

3. 当時の年齢

31

4. 当時の職業

接客業

5. 当時の年収

200万円

6. 当時の都道府県

東京都

7. 利用したサービス

pairs

8. なぜ、このサービスを利用しようとしましたか?

フェイスブックの広告として出てきて知りました。フェイスブックの友達が10人以上いないと登録できないという点や他にも身分証の提示も徹底しており、また男性は年収の提示も必須になっている点から信頼できるサイトだと思い登録しました。

9. 本当に出会えましたか?

トータル4年間登録していました。うち1年半はそこで知り合った人と交際にまで、発展したので1年半はお休みしていました。

登録してすぐに『いいね!』が来ましたし、自分からもきになる人には積極的に『いいね!』しました。

マッチング後メッセージのやり取りを数回したうちにラインのIDを交換して、やり取りをはじめてから2週間以内で会いました。

10. プロフィール(自由コメント欄)はどう書きましたか?

バツイチ子持ちなので、会ったときに実は子どもがいますというのは相手にも失礼なので、嘘偽りのないプロフィールを書きました。

バツイチ子持ちでも受け入れてくれる人に出会えたらいいなと軽い気持ちで登録したので、まずはお友達から仲良くなれればと書きました。

趣味のことだったり、休みの日の過ごし方など、普段の様子が文面から読み取れるような内容で書きました。

11. 写真は掲載しましたか?

掲載しました。自分の顔のアップの写真、全身の写真、子どもと一緒に写っている写真5枚前後を掲載しました。

12. どのようなメッセージを送りましたか?

はじめましてからはじまり、自己紹介、趣味や休みの日の過ごし方など相手が知りたい内容の質問をメッセージでやりとりしました。

メッセージが一方的にならないように、一気に質問するのではなく、小出しにして質問しました。

例えば、好きな食べ物だったり、お酒を飲みますか?など、共通の話題が1つでもあるかどうかで会話が弾むか弾まないか変わってくるので、共通の話題をまず見つけることからはじめました。

大体の方がお酒飲む方だったので、好きなお酒の種類だったり、おつまみの話で盛り上がりました。

13. サービスを開始して、どの位で会いましたか?

メッセージのやり取り後、ラインのIDを交換してから毎日連絡を取るようになって、会ってみたい気持ちが高まるのがだいたい1週間くらいで、予定合わせたりすると2週間目に会うことが多かったです。

14. どんなデート内容でしたか?

お酒の趣味が共通だった方とは、居酒屋さんでゆっくりお酒飲んで会話を楽しみました。

メッセージなどでやり取りしているので、相手のことはだいたい理解しているので、さらに掘り下げて聞いてみたり、聞けなかった内容など話ました。

会話が途中で途切れてしまうこともありましたが、共通の話題で話を膨らませて会話を楽しみました。

会うのは仕事後が多かったので、夜会って、お酒飲んでだけのデートだけでした。

時間的に次のお店飲み直したり、カラオケなどには行かず帰宅しました。

子どもを実家に預けて出かけておりましたので、帰宅時間は遅くならないように気をつけていましたし、相手の方も気を配ってくれました。

当日の夜帰宅までの間にお礼のメールは必ずしていましたし、また会いたいと思った相手には次回も会ってくれるのか確認のメールをしました。

他にはドライブ好きな方とは、昼間会ってドライブに連れて行ってもらいました。その方は経営者の方だったので車種も高級車でしたし、行くお店も高級なお店で自分とは似ても似つかないと思ってしまいましたが、いい経験をさせて頂けたと今ではおもっています。

15. 今はどうなりましたか?

バツイチだった人と2回目のデートでさらに意気投合して急接近しました。2ヶ月後には一緒に住みたいという気持ちになり、3ヶ月後には家を借り同居しました。

そして、出会って半年後に入籍し、さらに翌月には妊娠が発覚し、現在に至ります。

16. サクラや変な人はいましたか?

やりとりしていく中で変な人とは、ラインの連絡先を交換する前のメッセージの段階でやり取りを拒否しました。

17. お金はかかりましたか?

女性は無料だったので、一切かかっていません。

18. このサービスの良い所はどこですか?

どれくらいの人からいいねが来ているのかがわかり、人気、ライバルがたくさんいるのかどうかが一目瞭然でわかりました。

相手も本気で結婚相手を探しているので、だいたいの人はプロフィールに嘘は書いていなかったので、信頼性はありました。

19. 改善して欲しい所はどこですか?

女性側からはお金も一切かからないサイトなので、プロフィールを見るのも、メッセージを送るのもポイントだったり、課金なくて改善するようなところはありませんでした。

実際に会った男性からはお金かけたくないからメッセージに制限かかってやりずらかったという意見もありました。

20. サービスを利用している異性のユーザーはどういう人が多い印象でしたか?

特に気にしていませんでしたが、真剣に交際を考えている人が多かったと思います。

年収は多少上乗せしているのではと思いましたが、年収の提示が男性は必須だったので嘘偽りはないと思いましたし、普段の生活の中でなかなか出会いがないという方が多かったように思います。

21. 異性にどういうメッセージを送って欲しいですか?

だいたいの方は写真をみてメッセージを送ってくるので、やはり女性からすると、ストレートにタイプですとか、ぜひお話ししたくて連絡しましたと言われると嬉しいですね。

実際にメッセージつきでいいねをいただきましたが、気持ちが重すぎてメッセージを返すことはしなかったので、今思うと失礼なことをしてしまったと反省しておりますが…

顔で選ばれるのも嬉しいですが、やはり実際に会って話をしてみたり、容姿をみてから判断してもらいたいのが本音です。

 

pairs

ペアーズの公式サイトはこちら