pairs 体験談

 

1. ニックネーム

hiro

2. 性別

3. 当時の年齢

25

4. 当時の職業

団体職員

5. 当時の年収

420万円

6. 当時の都道府県

岡山県

7. 利用したサービス

pairs

8. なぜ、このサービスを利用しようとしましたか?

facebookを利用していたが、そこに頻繁に広告が出てきて、友達が何人かいいねのボタンを押していたので、登録してみた。ネットでの登録は怖いというイメージがあったが、facebook経由のサイトであったため安心できるのではないかと思った。

9. 本当に出会えましたか?

三週間程度で女性に二人お会いすることが出来た。

10. プロフィール(自由コメント欄)はどう書きましたか?

女性に好かれるような趣味(料理など)は積極的に書き、女性に好まれないような趣味(車:お金がかかると思われてしまうかと思い)などはあまり積極的に書かないように心掛けた。

短いとそっけないし、長いと最後まで読んでもらえないと思ったので、文章の長短には気を付けた。

11. 写真は掲載しましたか?

facebookのトップ画像と同じものを使っていた。

12. どのようなメッセージを送りましたか?

マッチしたあと「はじめまして!マッチングありがとうございます。よかったらお近づきになりたいです。お返事お待ちしています。」といった内容のメールを送っていた。

あまり顔文字を多く入れるとダメかなと思い、できるだけ誠実な文章を心掛けていた。最初は絶対年下であろうと敬語を使うように心掛けていた。

その後、返信が来たら「なんとお呼びしたらいいですか?」などと話を徐々に膨らませていった。最初のメールで返信がなかったこともあったので、あまり正解ではなかったのかもしれない。

13. サービスを開始して、どの位で会いましたか?

最初のマッチングを使いきったときに10人程度とマッチングをすることができ、そのうち二人と一カ月ほどのうちに会った。

14. どんなデート内容でしたか?

直接お話ししてみたいです。といったメールをいただいたので、その人がお住まいの街と自分の住んでいる町の中間地点くらいのカフェで落ち合うことになった。

仕事が長引き、すこし時間に遅れてしまったが嫌な顔一つせず自分のことを待っていてくれたことにものすごく好印象を持った。

その後、コーヒーを飲みながら一時間程度お話をして、共通の話題もでてきたところでカラオケに行く事になった。

カラオケがわりと得意なので、彼女はうまいと褒めてくれ、とてもうれしかった。

その後、食事(イタリアン系の居酒屋)に行き、肉料理とパスタを食べ、そこで初めてお酒を飲んだ。

あまり強くないとのことだったがお酒を飲むと以前より陽気になりよく話してくれるようになった。

その日はそこで終わり、彼女をタクシーで家の近くまで送って(はじめから家まで特定されるのは怖いと思うだろうと考えたので)そのままサヨナラして、次回会う約束をした。

その後、お礼とまたお願いしますとのラインを送信し、その日は終了した。

15. 今はどうなりましたか?

その当時会った人とはその後数回のデートを重ね、お付き合いすることになったが、付き合うと束縛が激しく半年ほどでお別れすることになった。

16. サクラや変な人はいましたか?

いきなりものすごい積極的なメールを送ってくるひとはたいてい後になって携帯が私名義ではないので、、、などといい、サイトに登録してくださいという案内が来るようになる。

17. お金はかかりましたか?

1万円ほどかかった

18. このサービスの良い所はどこですか?

facebook経由なので、サクラがあまりいないと感じた。一日ログインするとポイントがもらえることも魅力的だった。検索条件などが非常にこまかく、自分の苦手な女性(タバコを吸うなど)は表示されないようにできたのがよかった。

19. 改善して欲しい所はどこですか?

登録人数が思ったより多くなく、日が経つにつれてマッチングもすくなくなり連絡を取る人数も少なくなっていった。

それに伴ってだんだんとログインする回数も減り、最後にはまったく見なくなってしまった。携帯の機種編を機にアプリも消してしまった。

20. サービスを利用している異性のユーザーはどういう人が多い印象でしたか?

写真を載せている人のイイネの数が載せていない人に比べて圧倒的だったことにびっくりした。

顔の良しあしではなく、相手の顔がわかるということが安心して会話を始められる第一条件なのかもしれないと感じ、ひとつの参考になった。

21. 異性にどういうメッセージを送って欲しいですか?

自分が面倒くさいやりとりが苦手なので、ストレートに好みでしたとか、気になったので連絡してみましたと言われるとうれしい。

あまりまどろっこしかったりまわりくどかったりするのはそこから先に進むこともあまりないし、相手の真剣度あいも低い気がしている。

かといってあまりにもいきなりエロいメールが来てしまうとそれはそれで警戒や躊躇をしてしまうのであまり好ましくないのではと感じる。

適度なアピールが一番合っているのではないか。

 

pairs

ペアーズの公式サイトはこちら