韓国人と交際した時に家族の絆が日本よりもはるかに強く感じた(東京都在住 30代男性 ミスター)さんより体験談をいただきましたのでご紹介させていただきます。

私は以前韓国人の方と交際をしておりました。日本語もほとんど不自由無く話せ見た目も日本人と変わらないので、外国人と交際しているという感覚はそこまで有りませんでした。

しかししばらく時間が経つと、何か違うなという感覚を覚えるようになりました。一つがファミリー感が異常に強いという事です。 仲の良い友達は友達ではなくファミリーと呼び、常に行動を共にします。ご飯を食べるとき、遊びに行く時もたいてい何人かを誘おうという風になります。ファミリーの文句を言おうもんなら大変です。少し愚痴をもらしただけでもファミリーを悪くいうと激怒します。

また、怒った時の人の変わり様もすごかったですね。手が出るのは当たり前で、物が飛んでくるのも日常茶飯事でした。さすがにこれが耐えきれなくて、1年程で別れてしまいましたが。やはり外国人なんだなと実感した瞬間でもありましたね。

もう一つは食事がほとんど辛いという事です。どんな食事にもほぼキムチが出てきます。日本イコール寿司ですがそんなに頻繁に食べないですよね。韓国のキムチもそのくらいかと思っていましたが、違いました。キムチを食べない日などほぼありませんでした。何とか大丈夫でしたが、塩分の取り過ぎで病気になるのではないかと結構心配しました。

しかし韓国の方は本当にキムチが好きですね。家にも自家製キムチを漬けているほどでした。私にもレシピを教えてくれると言ってくれましたが、丁重にお断りしました。日本人はそこまでキムチ三昧な日々は送れないですよね。

最後となりますが、これは良い面です。ファミリー感が強いと言いましたが、愛情もかなり強いです。その分嫉妬も凄く色々と苦労しましたが、日本人よりも愛情表現はだいぶ豊かです。愛されているという感覚は今まで感じた事がないくらい感じる事が出来ました。これが色々ありながらも交際が続いた最大の理由です。

もちろん韓国の方が全員そうだとは思いませんが、私のパートナー、パートナーのファミリーはもれなくそうでした。こちらも日本人とは違うなと感じた瞬間でしたね。 色々と書きましたが。今思うと異国の地で知り合った同胞達ですので、ファミリー感が強くなるのは当たり前なのかもしれませんね。

仲間同士で助け合っているというか支え合っているという印象も受けました。その辺りは自国で暮らす私には当時は分かりませんでしたが、今でこそ異国の地日本で是非幸せになってもらいたいと心から思います。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイトはマッチドットコム