結婚式はしてないです

結婚式はしないまま今に至っています。時期を逃したというよりも、「やろう!」と計画立てていたなかったことが大きいと思います。というのも私が結婚式に消極的だったからです。結婚した当初は、夫は日本で仕事もなかったし私が1人で二人分を負担していました。とても結婚式の数時間に費やすお金を貯めようとは思えなかったんです。それなら休日どこか行こうよ!ってなりました。

ゲストの人数と言語の問題

私サイドはゲストはまあまあ集まりますが、夫サイドはなかなか簡単には集まりませんし。そんなわけで結婚式は全然現実的ではないのです。それに、夫の家族は高齢です現地からくるのは難しいし、日本語もわかりません。一方私サイドは日本語しかわかりませんし、どんな式になるのか想像もつきません。通訳とかわざわざつけますか?だらだらした式になってしまいそうで考えてしまいます。そんなこともあって結婚式は現実的ではないのです。

今後するつもりは・・・

夫は結婚式をしたいみたいです。口ではそういっていますが特に何も計画していません。私はというと、正直しなくてもいい派です。子供ができたり、年数が経ちすぎた後なら結婚式はしたくないですね。何をいまさらと思いますよ。結婚1年目でフォトウェディングをしたので満足です。結局ドレスかなんかを着た写真があればいいと思うので。結婚式の雰囲気は、友人のに参加して感じられるのでいいかなーと思います。段取りとか大変なんだろうなあ・・・

写真だけでもいいじゃない

日本でフォトウェディングをしたので、夫の国でもフォトウェディングをしたいですね。というか現地の結婚衣装を着たいだけなのです。夫の国の結婚はとにかく人を集めて飲んで食べて踊って楽しもうという感じです。私はもともとその雰囲気が苦手なので・・・お酒も飲まないし、言葉もわかりませんしね。写真だけでもいいじゃないですか、それなら予定も立てやすいです。早速今度行ったときに計画をしようと思います。

両親には申し訳ない気持ち

人生一度きり。だから一回は結婚式をしてみたいと憧れるときもあります。でも自分の現実を見ると、どうも結婚式はしっくりこないなーと。時々そんな葛藤をしています。私の両親はバブル時代に派手に結婚式をしたので、とても残念がっているのを感じます、口には出しませんが。長女でもあるので、その辺はちょっと申し訳ないなと思います。