女性との初デートにこぎつけ、無事に楽しく過ごせたかなと思って、2回目のデートの約束をとりつけます。楽しみにしていた2回目のデートの当日に彼女に連絡すると、ドタキャンの連絡が・・・。

事前に言ってくれれば良いものの、突然のドタキャンで、困惑してしまう男性もいると思います。そこで、まだチャンスがあるのか、それとももう可能性はないのか気になる人は多いのではないでしょうか。

国際結婚のための婚活ブログでは、女性読者さんに「2回目のデートの約束をキャンセルする女性の心理」について、アンケートを取ってみましたので、参考にしていただければと思います。

初デートの約束をしたのに突然ドタキャンしてきた女性の心理

(30代後半 主婦 マダムどやさ)さんより

 

■断る時のメッセージ

母の体調が悪いので、申し訳ありませんが、今日はシャンセルさせて下さい

■今後の可能性

今後の可能性、限りなく0%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

2回目の約束をしたものの、家に帰り、冷静になれば、会うのも面倒くさい。しかし、約束したのでむげに断るのも常識はずれと思われるし、どこかで人脈が繋がっていたら、悪い噂もたちかねないので「家族」と言うワードを持ち出す事によって、相手が納得いくようにする。

しかし、次の約束の話や、埋め合わせをするとゆうメッセージを書かない事によって、もう会いたくないとゆう意志表示をしている。

本当に家族の体調が悪く、急用で会えなくなり、次回会いたいと思っているなら、必ず次回の約束を決めるメッセージを送っているはずです。

たまに、この意図を組めずに後日、何度も誘ってくる男性がいまるが、ますます興ざめです。そんな鈍感な男性は、私は苦手。

例え、断りたい意図が分からなくても、次回の約束より先に、私の家族の病状を心配するメールが来るなら、心証さ良いです。

身勝手のように感じますが、女性はがっつくより、誠意ある素直な性格の人に好意を持つのかもしれません。

(40歳 専業主婦 ぽにょ)さんより

■断る時のメッセージ

「仕事が忙しくて・・・今は仕事の事しか考えられません」

■今後の可能性

なし(私の場合)

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

2回目のデートという事は、1回デート済みということです。なので、2回目でドタキャンをするという事はもう会いたくないと思う気持ちの表れだと思います。

最初のデートをするまでは「会いたい」もしくは「会ってみてもいいかな」と思っていた人でも、実際会ってみると思っていた人と違っていたんだと思います。

会話だけでなく仕草など、デートをしないと気がつかなかったことに気付いてしまい、「この人とはこの先を考えられない」という気持ちです。

ただ合コンなどで知り合い、お互いの友人などにも傷つけない相手ならば、「あなたとはちょっと合わない(性格が)かも・・・」とはっきりお断りして、二度と会いません。

もし職場の人だったら、はっきりお断りしてしまうと今後気まずくなってしまうので、仕事を理由にしてしまいます。1回はデートをしてしまっているので、「他に好きな人がいる」などの断り文句は使えません。

同じ職場にいるならば彼女がどのくらい忙しいかがわかると思うので、察すると思います。これでなんとなく終わればいいなあと思います。

(24歳 事務 つつん)さんより

■断る時のメッセージ

ごめんなさい。仕事で急にトラブルが発生してしまって出勤しなければならなくなりました。

■今後の可能性

20%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

一回目のデートの時はソコソコ意気投合して、楽しく過ごし、ノリで二回目のデートの約束をとりつけたものの、時間が経って、冷静に1人で考えた時に相手のことをそんなに好きにはなれそうにないと思ったり、むしろ、一対一では会いたくないと気が付いた時です。

一回目のデートの最中は緊張や新鮮さで気にならなかった食事のマナーやちょっとした言葉使いや価値観、お金の使い方などが、時間が経つにつれ、ジワジワとマイナスポイントとして考えてしまい、二回目のデートをしてしまったら本格的な交際に発展してしまうので、それは面倒なことになってしまうなと思ってしまいます。

仕事と言ってしまえば気が変わってまたデートしたくなった時に「こないだはごめんなさい。埋め合わせさせてください」とこちらから連絡しやすいし、相手から「次会えるのはいつですか」としつこく聞かれても「暫く忙しいです。時間ができたらこちらから連絡するね」と言ってうやむやにできるのがいいです。

(34歳 接客業 kazukkini)さんより

■断る時のメッセージ

急なご連絡で申し訳ありませんが、体調があまり良くなくて。具合が良くないのにお会いしたらせっかくの楽しい時間がもったいないので、また次回でも良いですか? すぐ元気になって、近いうちにお会いできるように頑張ります♪

■今後の可能性

30%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

【思っていた人と違うかも・・】

2回目のデートをお断りする場合、お相手の男性が思っていたタイプの人と違うかもと思った時が多いです。

初めてのデートで色々話をした結果、ちょっとした考え方の違いや第一印象と想像していた性格が違っていた場合は、2回目のデートは無いなと・・と最初のデート中に思う事も多いです。

しかし、2回目の約束の時にお断りする勇気もないので、ぎりぎりまで悩んでお断りするようにしています。

ちょっとした考え方の違いは、積み重なっていく程心のすれ違いが増えると思っています。例えば、仕事に対する考え方や家族に対する考え方などそれぞれ持っていると思いますが、基本的な考え方が合わないと、先々まで関係を維持することが難しいので早いうちにお断りした方がお互いの為かなぁと考えています。

また、第一印象からお相手の方の性格などをより深く想像することもあるのですが、思っていた人と違っていた場合もやはりこの先合わない事が多く出るかなぁと不安になってしまいます。期待以上の良い性格で、とても良い意味で「思っていた人と違っていて楽しい!」ということでしたら長続きすると思うのですが、その逆であれば長続きしない可能性が高いと思ってしまいます。このような心理状態から、2回目のデートをお断りしています。

(39歳 美容師 わかぞー)さんより

■断る時のメッセージ

このまま二度と会えなくてもかまわない

■今後の可能性

0%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

1度目のデートで次の約束と言われて、2人きりの状況なので断りにくかったのではないでしょうか。多分1度目のデートで女性は男性の嫌な部分が目に付いたのだと思います。

1回目のデートでは女性は大きな期待を膨らませています。初めてのデート前には妄想して、理想像をしっかりと持っていると思います。2回目のデートをキャンセルするという事は、様々想像していた事とは大幅に違う事で、相手の男性にガッカリしたのでしょう。

女性は1度デートすると、相手と合うのか、何かが違うのか分かるものです。本当は2回目のデートを誘われた時、直接断りたかったのですが、デートという2人きりの状況では気まずくて断れなかったのでしょう。

ですからその場では約束をしたものの、後からキャンセルしたのではないでしょうか。もし嫌われたくないのであれば、2度目のデートはどんなことがあっても来るはずです。きっと二度と会えなくても良いと思っているはずなので、今後の可能性はゼロに近いでしょう。

(40代 会社員 めい)さんより

■断る時のメッセージ

ごめんなさい、ちょっと体調が悪くて行けなくなりました。

■今後の可能性

15%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

初めて会ったときは、まだ相手の事が良く分からないし、せっかく2回目のお誘いをしてくれたので断るのも悪いかと思い、2回目のデートの約束をしてみたけれど、なんだかあまり気が進まないし、2回目のデートをしてしまったら相手の事を気に入っていると勘違いさせてもいけないので、ここは、まだお互いに深入りしないうちに断っておいた方が良いという気持ちで、当たり障りない「体調が悪くて行けなくなりました」という理由で断れば、感の良い人であれば相手に関心がない、遠回しなお断りという事を察してくれるかなという気持ちです。

本当に体調が悪くて行けないのであれば、「申し訳なくて言いずらいのですが、今日は体の調子が悪くてちょっと行けそうにないので、もしよかったら日にちを変えてもらえませんか?せっかく誘ってもらったのに本当にごめんなさい」と今日は会えなくなったけど、次回に会いたいという意志をお伝えすると同時に本当に悪いと思って丁寧に謝ります。

(26歳 アルバイト ふみ)さんより

■断る時のメッセージ

ちょっと忙しくて または 急用が入ってしまって

■今後の可能性

25%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

2度目のデートをドタキャンする場合は、女性側は男性との交際についてあまり乗り気ではないと思います。

たとえば、一度目のデートには付き合ってみたけれど、あまり自分とは合わなかったとか、実際に一対一で話してみたらイメージとは違う人だったとか、こういった理由で、男性との交際を続けていくことに対してためらいを感じている可能性があると思います。

初めてのデートで2回目のデートのお誘いを受けた時、面と向かっては断りにくく、つい受けてしまったものの、やはりデートをすることに気が進まないという思いがあるのかもしれません。

もし、女性のほうが急な用事を理由にデートをドタキャンしたのなら、脈がないものと思って、しつこく誘わないほうが賢明だと思います。

また、本当に急な用事が入って断ったのだとしたら、良識のある普通の人であれば、ドタキャンしたことを謝罪し、次はいつだったら会えるということを、断った女性のほうから申し出るはずです。特にそういう話がないのなら、あきらめたほうがよいと思います。

(20代 大学生 みるみる)さんより

■断る時のメッセージ

体調が悪いからいけなくなった

■今後の可能性

40%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

断る本当の理由は1回目のデートであなたが理想の男性ではなかったからでしょう。1回目のデートはあなた自身がどのような人なのかを見定めに来ているようなものです。

女性の中には迷っていても、1回くらい言ってみればと友人に背中を押されていってみることがあります。でも1回目のデートでなんだか自分の思っているような最低限のラインを満たしていない・・・。

それなら2回も二人きりで会う必要はありません。初めてのデートで、なにか「この人といると落ち着く」などというメリットがないといけません。

ここであきらめずにもう一度誘ってみることでもしかしたらデートしてくれることもあるかもしれませんが、あんまりしつこく誘うとストーカーのように感じてしまい余計にさけられてしまうことがあるでしょう。押し杉はよくありません。

「押してダメなら引いてみな」というように、駆け引きをすることやだめならあっさりあきらめることが最も大切なのです。

(30代 会社員、会計 タータン)さんより

■断る時のメッセージ

すいませんがその日は用事があります

■今後の可能性

0パーセント

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

断る時の本当の心理は、一回目は大体彼氏の紹介の話が多いんですが、その時会った感じでこの人ととは合わないと思った時です。

一回目の食事でメルアドの情報交換をしますが、その後何回かメールやLINEでメッセージのやり取りをしてみてあまり魅力的ではないなと感じた時は、私も気分屋ですし、だいたいそういうつまらない時間をかけたくありませんのですぐにお断りしてしまいます。

だから断る時は全然興味がないか、全くつまらない相手に会った時ですね。そういう時はすぐにこちらから引いてしまいます。

断る時のお決まりのセリフは常にお仕事が入っているか、または用事があるです。特に何もない休日に用事があるのでいけませんというと大体の相手は感づいたらしくてメッセージは二度と送ってきませんね。とても効果的です。

やはり気のない相手につまらない時間を割くのはとても時間の無駄ですし、ただ一回会った位でのそれくらいの返答はある意味マナーかもしれないですね。

(32歳 観光業勤務 こまちゃん)さんより

■断る時のメッセージ

前日「体調が悪くて行けそうにないんです、ご迷惑をかけるかもしれないからキャンセルさせてください。」 当日「ちょっと家族関係で用事ができて忙しくて今日は行けません。ごめんなさい。」

■今後の可能性

0.00%

■断る時の本当の心理または本当の理由などの解説

普通は1回デートしただけでは相手のことはよくわからない、と思ってもう1回デートすることにします。でも当日までにいろんなことを考えているうちにもうひとつ自分にとって(失礼だけれど)興味のわく人ではないなと思ってくるからです。

「減点方式がクセになっているかも」

お見合いなんかでもよく言われますが、相手を見るときに減点方式じゃなくて「ここはちょっと、だけどここはいい」というプラス方式でみましょうといわれます。

でも実際は、仕事の相手ならいい人でもプライベートの時間を割いて会ったりするには今ひとつ夢中になれるような要素が無いなと思ってしまうことが多いのです。

デートの約束や当日になって断るというのは、「なんだかあんまり気が進まないな」から始まって「わざわざ休みの日に出かけるまでもない」というところまで点数が下がったということです。

「もともと興味がなかった」

最初のデートもいきなり断るのも申し訳ないと思って「お茶くらいなら」という感覚で受けることが多いです。

2回目以降になると、きちんとお付き合いするかどうかという感覚にもなってくるので、もともと興味のない場合は早いうちに疎遠になるようにするのがマナーかと思っています。

どうしても続けたい人ならどんなことも調整して会います。

断らなければならない場合でも、「このお詫びに私のほうからご馳走させてください。次にご都合のつく日はありますか。」などとつなげるためのフォローをします。

ドタキャンを含め、当日近くのキャンセルはよっぽど差し迫っている場合でなければしません。

3回目のデートの約束をキャンセルする女性の心理と今後の可能性

次の出会いに進むなら、マッチドットコムがおすすめ