ミクシィというSNSを利用して結婚された(30代女性 ブチ)さんより、体験談をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

aaa46

巷で言う出会い系サイトではないけれど、ミクシィで出会って結婚しました。その中のコミュニティーのひとつに年上男子、年下女子なるものがあり、当時からひとまわり近く年上の男性に憧れていた私はそのコミュニティーに参加しました。

参加と同時に複数の男性からメッセージが来たのですが、どれも軽い感じでとても、これから仲良くなりたいと思えるような内容のものはありませんでした。そんな中で偶然にも同じ県内の男性からのメッセージが目に止まり読み進めて行くと、他の男性とは違うものを感じました。

大多数の男性が本当に会ったり出来るのか?とか、他にはいかに自分が優れた人物であるかなどの、自分語りのメッセージばかりでしたが、その男性はその日あった面白い出来事と一緒に、さりげなく自分はこういうのが好きだというようなメッセージの書き方をしていたのです。だからといって、すぐにその人へ興味が高まった訳でもなく、ゆったりとしたペースでメッセージの交換をしていました。

男性から特に返信を催促されたり、実際に会う段取りを組まれたりという事はありませんでしたし、直接連絡先を交換する事もありませんでした。そんな関係を1年近く続けていくうちにお互いの趣味が合うことがわかり、メッセージも盛り上がり頻繁に連絡をとるようになっていました。それでもまだ連絡先の交換などしていなかったのですが、ある日突然、明日ご飯食べに行くから!と言われました。

メッセージをやりとりする中で、男性には強引であってほしいと私が言ったの。覚えていてくれたようで、ご飯行けますか?とか行きましょうではなく、もう決定事項として伝えられました。それが面白くて心地よくて、そのままオッケーして、翌日待ち合わせをしはじめて会ったのと同時にお付き合いがスタートしました。現在の主人で間も無く待望の第1子が産まれます。