こんにちはnikiと申します。今日は外国人と真剣にお付き合いしたい、若しくは外国人と付き合っている日本人女子の為にお話したいと思います。

自己紹介をさせていただきますと、私は大学生の時から結婚するまで日本人の彼氏はたったの1人、、、。後は、みんな外国人でした。外国人の彼氏はドイツ人あり、スリランカ人あり、パキスタン人、韓国人ありと多種多様でした。

留学したわけでも、自分から外国人との出会いを求めていた訳でもありません。なぜか声をかけられてお付き合いに到った相手が、ことごとく外国人だったのです。

現在は、イタリア人の夫とドイツに住んでいます。国際結婚をして10年目ともなると、国際結婚をする日本人女性に傾向があることが分かってきました。もし、将来は外国人男性と結婚したい、若しくは外国人男性と付き合ってみたい方は早速チェックしてみて下さい。この文章をお読みの貴女も、将来の伴侶は外国人かもしれませんよ〜。

国際結婚をする日本人女性に傾向

傾向1. 黒髪のロングストレート

今時、髪の毛を染めていない女子は少数派だと思うのですが、外国人と付き合っている、若しくは外国人の夫がいる日本人女性で、髪の毛を染めている方は殆どお見かけしません。皆さん、黒髪で、そしてロングストレートの方が多いような気がします。留学中の場合、あまり美容室に行く機会もなく、結果的に黒髪ロングストレートになっている可能性もあるのですが、外国人男性には好感度が高いようです。

傾向2. いわゆるカワイイ女子ではない

大学生モデルの様な、日本人にモテるタイプの女子ではありません。敢えて言えば美人系でしょうか。目がクリクリで、流行の服や髪型を追っている女子よりも、我が道を行くタイプが多いです。口紅も流行色より、自分をセクシーに見せる色を選ばれている場合が多いです。

傾向3. 大人な思考

考え方がしっかりしている方が多いです。まあ、自分の考えを持って自己主張できないと、国際結婚して海外に住むのは難しいかもしれません。

外国人と付き合う長所と短所

ここからは、外国人と付き合う長所、短所についてお話しようと思います。

外国人と付き合う長所は、やはり異文化体験できること。そして、外国語力に磨きがかかることでしょう。日本人の男性とは、文化背景も言語も異なりますから、全てが新鮮です。毎日、外国人の彼氏と外国語で会話をすれば語学力も相当向上します。

一方、外国人と付き合う短所もまた、その文化背景にあります。ヨーロッパも、アジアもアフリカも、日本とは全く異なる文化背景を持っています。宗教やしきたりにも、各国、独特なものがあります。

ヨーロッパ人に多いのは、長年付き合っても結婚したがらないパターンです。子供が産まれても同棲で構わない方なら大丈夫ですが、私はNGでした。そういう意味では、アジア出身の男性の方が感覚が日本人に近いです。

外国人=ヨーロッパ人(白人)を思い浮かべる方が多いので、アドバイスさせていただきますが、ヨーロッパ人と日本人は結婚に対する考え方が本当に違います。ヨーロッパ人と結婚されている日本人女性の方は、経済的にも自立されている方が多いです。つまり、ヨーロッパ人と結婚するには、語学力の他にもスキルがあった方が安心です。

何故なら、同棲しても入籍する事が少ないからです。そして、男性側も自分を頼る女性よりも、自立したセクシーな東洋の女性を求められている訳ですので、ヨーロッパ人男性と一緒になりたい場合、常に自分磨きを怠ってはいけません。妻は専業主婦というヨーロッパ人の感覚はありません。専業主婦=無職という考え方です。

ただ、ヨーロッパ人(白人)と結婚したい場合、日本人の両親からは許可が得やすいのは長所かもしれません。逆に、アジア、アフリカ出身の外国人と結婚する場合、日本の両親を説得するのは至難の技です。私の場合、母親とは今も絶縁状態です。私の周りを見てみますと、夫がアジア、アフリカ出身の外国人男性の場合、結婚後に子供が生まれて両親と和解するケースが多いです。

アジア系の外国人男性と結婚する長所は文化背景が日本に多少近い所。先祖を大切にする考え方や、結婚観。そして、食文化も主食を米を中心にする国が多いです。短所は先にも述べた様に、日本の両親の了解を得難いところでしょう。

両親の反対にあっても、結婚したい貴女にアドバイス!

若い時は、反対されれば反対される程、恋に夢中になりますね。でも、両親という味方無しに外国人と結婚するには、覚悟が必要です。直ぐにでも実行して頂きたいのは、やはり自分のスキルアップです。語学力の他に、外国でも稼げるスキルがあれば安心です。又、貯金もなるべくしておいた方が安心です。

そして、最後まで両親の説得を諦めないこと。2人で何度も説得して熱意を伝えればきっと道は拓けます!!

以上、外国人男性と付き合っている、若しくは付き合うことを真剣に考えている日本人女性の方へのアドバイスでした。外国人男性とのお付き合いに悩んでいる方の一助となれば幸いです。