ポータルサイトや翻訳サービスで有名な伊藤忠商事グループのエキサイト(Excite)が運用している結婚情報サービスが、「エキサイト恋愛結婚」です。現在、2万6,000人が活動しており、日本最大級のネット婚活サイトになっています。

etop (1)

 

エキサイト恋愛結婚の最新口コミ・評判・レビュー情報

(30代女性 ニックネーム:猫日和)さんより

30歳を過ぎてから、同年代の友人たちは結婚していったため、20代のときのような合コンや友人の紹介も少なく、職場も既婚者や女性が多かったため、婚活サイトでの活動をはじめました。結婚相談所も検討しましたが、費用が高いうえに、相談所では女性の年齢が重要視されるときいていたので、手軽にはじめられる婚活サイトを選びました。

婚活サイトの評判などを調べた結果、エキサイト恋愛が評判がよく、システムも使いやすかったので登録することにしました。選んだ理由としては、ほかの婚活サイトに比べて、自分や相手のプロフィールの記載項目がとても多いことでした。

また、自分の写真を特定の相手にだけ公開することも可能なところが気に入りました。エキサイト恋愛に登録していた期間は、休会していた期間も含めてだいたい2年ぐらいでした。

メールのやりとりをした人数だけでだいたい50人から60人ぐらいで、そのうち直接お会いした方は、20人です。エキサイト恋愛に登録している男性の職種は、営業からSE、学校の先生など職種はさまざまでしたが、SEや工場勤務のような女性と知り合う機会が少ない環境で働いている人が多いイメージでした。

年齢層は、30代前半から30代後半が中心でした。メールのやりとりをしている段階で、話題や質問をあまりしてくれないため、直接会うことなくフェードアウトしていった人も何人かいました。また、メールのやりとりは続いて、それなりに楽しく会話ができるけれど、なかなか直接会う約束ができない人もいました。

だいたい同時期に3人から4人ぐらいの男性会員とメールのやりとりをして、そのうち実際に会えるのは1人から2人ぐらいでした。そして、20人目に出会った5つ年下の男性とお付き合いすることになり、交際して10か月後には、婚約して、出会って1年半後に入籍しました。

(30代女性 ニックネーム:ゆなちゃん)さんより

1.ネット婚活サイトに登録するまで

素敵な結婚生活を夢見て憧れた20代前半、仕事もあり結婚は漠然としか考えられなかった20代中盤を経て、気づけばもう20代後半。

日常生活で出会いもなく、周囲の友人知人は結婚ラッシュ。これには焦りました。27歳あたりから、本腰を入れて婚活スタート。

当初は対面式の婚活パーティーに参加しました。やはり直接会って、顔や雰囲気等を確認できた方がいいかな、と。しかし、元来初対面では人見知りの性格が出てしまうため、なかなかうまくいきません。

そして、あっという間に29歳。これまで通っていた少人数の婚活パーティーもお相手の顔ぶれがかぶるようにもなり、思い切って、以前友人に勧められたことのあるネット婚活「エキサイト」に登録することにしました。

2ネット婚活サイトでの活動

もちろん、登録当初は不安もありましたが、サイト内の体験談で希望が持てました。またサイトの説明には「会員の方は平均3か月程でパートナーを見つけ、退会している」とのこと。

まずは3か月!頑張ろう!と思い、活動開始。登録後はたくさんの男性の方からメールが
届きますし、こちらも検索条件でお相手を絞れるので、気になった方にはメールを送りました。

お勧めはきちんと顔写真を登録すること。お相手の顔写真も見れるようになりますし、検索の幅がグッと広がります。

何人かの方とメールでやり取りをしつつ、一か月半ほどが経過したある日。プロフィールがとても充実していて、おや?と思う男性を見つけました。すぐにこちらから、メールでやりとりをしませんか?とお誘いのメッセージを送りました。

それが今の主人です。当時主人は海外勤務をしており、なかなか出会いがないとネット
婚活に登録していたとのこと。そして偶然にも私がメッセージを送った前日に私のプロフィールを閲覧していて覚えてくれていました。

メールのやり取りから始まり、すぐに意気投合してビデオ電話でやりとり。お付き合いが
始まりました。すぐに婚活サイトは退会。

結婚前提でのお付き合いでしたので、あっという間に話がまとまり、出会って半年後に入籍、その後挙式を行い、現在は一児の母です。

出会いは本当に一瞬。主人と出会えた「エキサイト」に今でも感謝しています。

 

エキサイト恋愛結婚の公式サイトはこちら