国際結婚のための婚活ブログの女性読者様で福島県に住んでらっしゃる方がいましたので、福島県での理想の初デートプランについて具体的に聞いてみました。

(福島県在住 30代主婦 ゆりん)さんより

私が一番リラックスし、一番ワクワクするのは、海です。晴れた日、電車でガタゴト揺られながら、いろいろな話をしながら海に向かいます。

車で行っても良いのですが、車は緊張します。車を運転する男性はセクシーで頼れる人に見えますから、必要以上に鼓動が早くなりそうです。運転の仕方によっては、荒さなどがあれば別の緊張で、気分も悪くなりそうです。

それに引き換え、人の少ない休日の電車は、ガタンゴトンという車輪の音、駅ごとに入れ替わる人の存在などが、たとえ会話がなくなっても、気まずさを与えません。

海では、まず、波打ち際を手をつなぎながら、ただひたすら歩きます。ポツリポツリと話をしながら。疲れたら、頃合いの岩などに並んで腰掛けて、波を眺めます。

昼になったら、運良く売っていたら、ホットドッグを買って、かぶりつきます。ケチャップが口についても構いません。初めてのデートなら、何を食べても美味しくて、楽しいでしょう。デザートは、これまた運良く売っていたら、アイスクリームを買って、食べます。

少し休憩をしたら、水族館に行きます。海と同様、魚が泳いでいるのを見ると、私はとても癒やされ、リラックスします。ゆっくり歩いて魚を眺めたら、イルカショーも観ます。水がかかっても楽しい思い出になりそうです。最後にお土産屋さんを歩いてから、水族館を後にします。

話をいろいろとしながら、またしばらく浜辺を歩き、駅に向かいます。何もないと、たくさん話ができます。海のそばで心を解放して歩くのは、話をするのにはちょうどよいシチュエーションなのです。

再び、電車に乗って帰路に就きます。電車が着いたところで、沖縄料理店に入ります。沖縄の料理は、ほかで味わえないものばかりです。ふーチャンプルー、ソーキ骨汁、ミミガー、スクガラス、、沖縄料理を頂きながら、異国情緒に身をゆだね、素の自分をさらけ出してゆったりと過ごします。話は旅をテーマにしても良いでしょう。沖縄、国内、海外、それぞれの体験を話します。いつか2人で旅行する日を想像しながら。

最後は、高層ビルを登り、展望室から夜景を眺めます。静かな空間で、何も話さずに、地上の宝石を見ます。

私がデートで大切に思うのは、沈黙と会話です。それが叶うならば、場所はどこでもよいと思います。でも、より心が解放されて、好きな物に囲まれた状況であれば、もっと楽しい一日になることでしょう。海と自然と美味しい食べ物と都会の夜景。ワクワクするものを集めてみました。