スペイン人

 

スペイン人と国際恋愛を経て国際結婚、出会い方は?

私はスペイン人旦那と結婚して5年になります。現在、日本でスペイン人旦那と息子、私の3人で暮らしています。

スペイン人旦那とは、10年前に、私のスペイン留学で知り合いました。5年間の遠距離恋愛を実らせ、スペイン人旦那が日本に来日したわけです。

私がスペインへ留学する前に、あるウェブサイトで彼を見つけ、メールを送ったのが始まりです。スペイン留学にあたって、スペイン現地の知り合いがいたらいいと思い、あるサイトに登録しました。

スペイン留学までの間、情報交換をしたり、メールを送りあったり、少しスペイン語の勉強を手伝ってもらったりしながら、仲良くなりました。

そして、スペイン到着の日、彼と約束をして空港で初めて出会ったのです。

 

外国人と知り合えるあるウェブサイトとは?

出会う前から、私は海外に興味があり、rangage exchenge(ラングリッジ・エクスチェンジ)という、言語交換コミュニティというものに登録して、外国人とメールをしたりチャットをしていました。

言語交換とは、簡単に言うと自分の母国語をお互いに教えあう、という意味の言葉で、当時流行っていました。

わざわざ英語スクールに通わなくてもいいという、手軽さで私も利用していました。

特に、私の場合はスペイン語を習いたいと思っていて、英語スクールや語学の先生を探すにも、スペイン語はまだ日本では認知度が低いため、探すのが難しかったのです。

 

スペイン人は本当に情熱的なのか?

知り合いなどに、「私の旦那はスペイン人です。」というと必ず、「スペイン人って情熱的なんでしょう?」と言われます。

確かに何かあるごとにキスをしてきたりします。道端でも、おかまいなしです。

スペイン人本人に言わせると、情熱的ではなく、普通のことらしいのですが、私たち日本人にとっては、道端でキスされるなんて恥ずかしいものです。

日本人とスペイン人との違いを説明して、やっと道端での唐突なキスはなくなったのですが、本人は残念そうです。

スペイン人

 

スペイン人の恋人とうまくやっていくコツとは・・・

スペイン人男性は、基本マザコンです。

自分はマザコンではないと言う人でも、スペイン人男性のお母さんは例外なく息子のことが大好きです。

毎日の電話やメールは当たり前だし、会えば息子にべったりで彼女側としては少しイライラします。息子への愛が強すぎて、うるさく感じるでしょう。

スペイン人男性のお母さんとうまくやっていけるかどうかというのは、お付き合いを続ける上での重要ポイントです!

そして、スペイン人男性は、日本人のような「雰囲気で相手の気持ちを察する」ということはしません。

スペイン人男性は「愛してる」とことあるごとにいいますが、相手にも「愛してる」と言ってほしいのです。

日本人としては言いなれていないので、恥ずかしいですが気持ちを言葉にして何でも言うほうが長続きするし、ストレスも溜まりません。

これは、スペイン人以外でも、外国人と日本人とのお付き合い全般に言えることです。

言語、生活環境、全て違い育ってきているので、相手の言葉を理解し、自分の気持ちを言葉で伝えることはとても大切なのです。

「愛があれば言葉なんてなくても大丈夫」という言葉もありますが、相手の国の言葉はしっかりと勉強しましょうね!