初の外国人彼氏はなんか憎めない人だったという(東京都在住 20代女性 かな)さんより、体験談をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

よく飲みに行く場所で知り合った彼。片言だけどもちゃんと日本語を話す彼が可愛くてとても親近感が湧いてよく遊ぶようになった。何度か遊んでいるうちにあちらからモーションをかけられ一夜を過ごす事に。

その時は「身体だけだったか〜」って思ったものの、それ以降もなんだかんだ連絡取り合ったり会ったりしてステディに。割と夜ばかり会ってたけど私も当時はろくに仕事もしていなかったのでちょうど良かった。

彼は遊ぶ時に必ず仲間を紹介してくれた。もちろんほとんど外国人で英語が飛び交う中なんとか必死に会話についていってた覚えがある。その当時は今よりも英語を話す機会が多かったから、今よりは話せていたしそれはそれでいい思いをしていたな、って思う。

で、よくよく話していくと彼は奥さんがいて子供もいることを知る。不倫経験がある私は別にそこには驚かず、逆に「そんな毎日遊び歩いて、奥さんすごいなぁ笑」って感じたぐらい。その後、奥さんと子供とも会う機会もあったけど(仲間内の集まりで)そのときも特になにも起きなかった。結構今でもその奥さんのことはリスペクトしている。笑

彼と遊んでいると仕事関係(お互いファッション関係の仕事をちょいちょいしていた)にもプラスになることが多くてお互い遊び感覚であったとはしてもすごく心地がいい関係だった。ただ毎度毎度セックスを求められ、いい時はいいけどそこまでセックスの相性がめちゃくちゃいいって訳ではなかったから(笑)それは結構大変だった。

結構場所も選ばず求める人だったから、変なところでばっかりセックスしてた。外はもちろんどっかの階段とか、人んちの風呂場とか(笑)私一人暮らしだったのに一度も家でセックスした事なかった。んで時は過ぎ、お互い最初から本気モードでは無かったので徐々に会わないようになりセックスも求められないようになった。

今でもよく顔は合わせるけどいいお友達関係。相変わらず人気者の彼は結構面白い仕事をたくさん持っていてたまに私にも仕事を振ってくれる。そうゆう優しくて、可愛いところがモテるんだろうなぁって。あ、私といなくなってから、毎回違う女の子連れて遊んでいるのをよくみるから、モテるのはわかっている。笑

でも全然それに嫌みがない。不思議。今回は心が通じ合っていたかと言われるとそうでもなかったので、勉強になったなと思ったのはセックス感の違い。不倫するのは日本人も一緒。違いとしてはパフォーマンスの方かな。笑

言葉の責め合いとかもなんか違くて面白かった。割といい思いでです。