ハッピーメールを利用しようとしている人に参考になるように体験談を紹介します。

今回は、山口県という田舎の地域でもハッピーメールを使って、彼氏が出来たという幸せな体験談をいただきました。

ハッピーメールの利用方法や使い方で聞いてみたいことがあれば、コメントかお問い合わせでご連絡ください。

次回以降の体験談で反映できるように致します。

名前を教えてください

りんたんです

性別を教えてください

女です

当時の年齢はおいくつですか?

19歳でした

当時の何の仕事をされてましたか?

会社員です

当時の年収はいくら位ですか?

250万程度でした

当時のお住まいはどちらですか?

山口県です

ハッピーメールを利用して本当に出会えましたか?

本当に出会えましたよ

プロフィールはどのように書いていましたか?

私の長所は明るくて裏表がないところが長所だと思っているので、そこの部分をアピールしたかったため、それを中心にプロフィールを書きました。
気をつけたことは男性の引くようなチャラい感じのことは書かないことです。例えば、誰でも連絡してくださいなどは書かないようにしてました。

写真は掲載しましたか?

スノウというアプリで盛れた自撮り写真を載せていました。

どのようなメッセージを送っていましたか?

まず、気になる男性を見つけることからしました。私は性格がいいだけの男性は嫌だったので顔が載っている人にメッセージを送りました。その中でもイケメンな感じで少しチャラそうな人を選びました。

まず最初に送ったことは「こんちには〜お顔イケメンですね!すごくタイプです!」と印象に残るようなメッセージを送り、「少しお話しませんか?」と私からメッセージを送りました。そういう褒めから入ると返答が返ってきやすかったです。彼からは「こんにちは!あなたもかわいいです!!タイプです!」ときました。

ハッピーメールを始めて、どの位で会いましたか?

大体、半年くらいしてからでしたね。

どんなデート内容でしたか?

私の服は女の子らしいふわふわした感じの服を着ました。まず駅で待ち合わせをしました。その頃はちょうど寒い時期だったため映画に行き、その後イルミネーションを見に行くことにしました。その時にやっていた「ホットロード」という映画をポップコーンを食べながら見ていました。映画が終わるとその映画は恋愛ものの映画だったので彼との話ではお互いの異性のタイプを聞き合うことが出来ました。あとは付き合ったらこういう所にデートに行きたいなど付き合うことを前向きに考えているような会話を楽しむことが出来ました。「ホットロード」をチョイス出来て良かったなーと思いました。
その後は小腹がすいたのでスターバックスに入り、次に夜ご飯を食べて、イルミネーションを見に行きました。そのときに周りにカップルばかりいたため自然と手を繋ぐことが出来、ツリーの前で彼に告白され出会った初日に彼と付き合うことが出来ました。今までなかなか彼氏を作ることが出来なかったので凄く嬉しかったです。

今はどうなりましたか?

1年半付き合って分かれてしまいました。

サクラや変な人はいましたか?

アダルト目的の人が数人いました

お金はかかりましたか?

女の私は1円も払っていません

ハッピーメールの良い所はどこですか?

ハッピーメールで良い所は自己紹介文も自分の好きなことが書けるし、顔写真が載せられるということでした。まず第一印象は大事だと思うし顔もタイプなどあると思うのでそこで見分けることが出来たのでとても助かりました

改善して欲しい所はどこですか?

アダルト目的の男性がいたことです。そういう内容を求めてくる男性はすぐに退会させて欲しかったです。ほんとに出会いたい人が出会えなくなると思うので厳重に管理して欲しいなと思うことが沢山ありました。不快になります。

ハッピーメールを利用している異性のユーザーはどういう人が多い印象でしたか?

印象的にはおじさんが多かったなと思いました。だけどその分年収は凄く高くてびっくりしました。お話をしていくうちに年収のお話になり聞いてみるとびっくりするくらい多く、この人と出会いたいと思うこともあるくらいでした。

異性にどういうメッセージを送って欲しいですか?

まず私はプロフィールの自撮りの写真をみてメッセージを送りましたというようなことを言ってほしいです。イコール顔が相手のタイプということだと思うのでまず最初にそこを褒められると凄く嬉しいです。
あとはメッセージをよく読んでここが気が合うと思ってメッセージしましたなどなぜ私にメッセージを送ってくれたのかを聞きたいです。第一印象は大事だと思うのでその二つをよく見てメッセージしてきてくれたらすごく嬉しいし私の中で気になるリストにはいります。

インタビューに答えていただき、ありがとうございました

ハッピーメールの公式サイトはこちら