イタリア人の末っ子甘えられ男子

 

私は子供の頃から海外とか外国人とかにとても興味があり、いつかは海外に住むんだ、と幼心に思っていたものです。

両親の実家が地方の工業都市のホテルだったこともあり、外国人を見たり、話したりする機会は少女期から多かったです。

両親も外国人を敬遠するとかということもなく偏見もありませんでした。私が初めてお付き合いしたのがイタリア人でした。

彼と出会ったのはイギリスロンドンでの長期短期留学期中でした。同じクラスにいて、なんだか視線を感じるんだよなぁ、、と体が感じるくらい熱い視線を私に送り続けていました。

でも視線の元を見るのはなんだか勇気が要ったので「ねぇ、あのイタリア人って、もしかして私のことずっと見てない?」と隣の友人にきくと、「うん、私もずっと気づいてた。あなたのことをじっとずーっと見てるよ」と。

実際彼も格好良かったので、私もすぐに気に入り、付き合い始めました。とにかく甘い、、、スウィート!日本人でここまでできる人はいないでしょう。これはもう彼らの文化ですから。

視線から始まり、言葉もすごいすごい!私のことを持ち上げる持ち上げる!「この人、もう熱烈に私に惚れてる!」ってガンガンおしつけてきます。

リードの仕方、手を握るタイミング、さりげなく身体のあちこちに忍び込ませる手。そしてまさにとろけるようなキス。

お互いに外国人だったこともあり、語学留学休暇ということで時間も持て余していたので、どこに行くにも一緒でした。

でもHだけは外国人としたことのなかった私にはなかなか決心がつかず、Hなしのままプラトニックで数か月ベタベタ恋人同士を楽しみました。

公園に行っては、寝そべってハードペッティング。気が付いたら私達の下方に男たちのグループがじっと私達を観察していた、なんてこともよくありました。

でもね、よく考えてくださいね、イタリア人って、ロマンティックで情熱的だから、かなり気持も体も引かれます。この人、私のこと心底愛してるんじゃないか、って気にさせられます。

確かに、絶対にそのときは「私」を欲していて「私だけ」愛しているんです。その時は。でも、国に帰るとちゃんと恋人がいる、ってことが普通です。

だからバカンスをイタリアンと情熱的に過ごすのなら割り切ってお付き合いしたらいいと思います。完璧なアマンテです。

 

イタリア人の末っ子甘えられ男子

 

それが結婚となると話は全然変わってきます。イタリアの男って(男に限らず女もですが)マンマにとても甘やかされているので、国民的に献身的な日本人は苦労ばかりさせられます。

イタリア人同士のカップルはどうやってうまくやっているんだろう、と常々思いますが。イタリアの男って働かない!動かない!!日本人の悪い癖で何度か文句を言ったり「家事を手伝ってよ」と言っても頑固に夫が言うことをきかないと、「もういいや、ワタシがやっちゃった方が早いや」とつい自分でやっちゃったりします。

それが間違いです!彼らをどんどんつけあがらせることになります。どんどんつけあがって、ちょっと「手伝って」と言おうものなら逆に舌打ちされちゃうかもです。

大昔日本では、男は大黒柱で外で仕事、家庭に収入を持ってくる尊厳な存在で、家庭では何もせずに、、って図がありましたが、今時男女共働きで、子育ても男も進んでおこない、料理も下手したら男のほうが上手い、なんてことがしょっちゅうありますよね。

そんな現在の日本の夫婦の図はイタリアではまだ数少ないのではと思います。少なくとも私の住んでいる中部地方のトスカーナ州は。。家庭によるのかもしれませんけれど。

私の子供の友人の両親は夫がスーパーに買い出しに行き、料理をしている妻の横でテーブル設定は夫、食後は妻が食器を洗えば夫がお皿を乾かす、ってことを自然にしているとのことです。

でも私の夫は全く違いました。小さい頃から甘やかされて育ち、末っ子で体の一部分がちょっとだけ不自由だった彼はなんでも彼の言うがままにしてきました。

姉も二人、母親の言うなり=かわいそうな末っ子君を中心に!やってきたんでしょうね。私は完璧騙されましたよ。自分にしたいように不自由なく生きてきた彼は、性格は素直でいい子です。

が、他人が喜ぶように、とか他人のためにちょっと自己犠牲に、ということができないようです。それでもちょっとは進歩しましたよ。

以前は食事中テーブルにパンがないと「パンは?」と言うだけでした。きっとそう言えばパンがテーブルにやってきたのでしょう。きっと彼には悪気がないんだ、こういう育てられ方をしたんだから仕方ない、と思って、私は簡単にパンを渡さずに「そこにあるでしょ?」とパンを指さして夫を立たせてパンを取らせるようにしたりしました。

でも筋金入りの僕ちゃんを家族に貢献する優しい夫(父親)に変えていくには限度があります。娘が成長し、娘がいろいろと家事を手伝ってくれるようになると、また全くなにもしなくなりました。

基本、わがままで家庭に協力できない子供のままです。今 離婚の前の別居の手続き中です。はっきり言って夫のわがままで始まり夫のわがままで別居という形をとらざるを得ませんでした。

私は全く悪いことしていないのにですよ。細かい理由とかは省きますが、こういう状態になると、外国人は孤独です。力になってくれる人はまず居ません。

愚痴をこぼして同情をもらっても、そんなことは実際に生きていくためには何の役にも立ちません。本当に孤独を感じ、途方にくれますよ。

離婚や別居になって(子供がいる場合は特に)辛いのは絶対に女の方です。海外で一人ぼっちで子育て、夫の養育費もどうなるかわからない上、頼れる人もなく、なによりもイタリアは仕事がないです。イタリア人とは恋人止まりをお勧めします!!!!!