フランス人と結婚され、日本での婚姻手続きを行った(兵庫県在住 女性 田中)さんより、婚姻手続きの体験談をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

フランス人と婚姻手続き時のパスポート

私はフランス人と日本で結婚の手続きをしました。私の体験がフランス人と結婚を考えている人の役にたてばと思います。

日本では婚姻届を役所に持って行きますがフランス人と日本人が日本で結婚の手続きをする場合は、その婚姻届と一緒に「結婚要件具備証明書」という書類を提出しなければなりません。

結婚要件具備証明書は軽く説明すると「結婚してもいいですよ」という証明のようなもの。証明書はフランス語で書かれているのでこれの日本語訳も必要になります。証明書は自分で翻訳してもいいし専門の方に頼んでもいいとネットに書いてありましたが、私の場合はご親切に結婚要件具備証明書と一緒に日本語訳も付けてくれていました。

そしてこの結婚要件具備証明書の申請の方法ですが、これがまた面倒なのです。

まずフランス人が用意しなければならないのが1)出生証明書、これは結婚する当人が生まれた市でしか発行してもらえません。私の夫は自分の両親に役所でもらうよう連絡し1、2週間くらいで日本の私達の家に届きました。2)身分証明のコピー、これは本人が持っていたので問題ありませんでした。3)大使館指定の質問表2部、これは大使館のホームページからダウンロード出来ます。親の名前や自分の住所などを記入しました。

次に日本人が用意するものですが1)戸籍謄本&その仏語訳、戸籍謄本はそんなに難しいことは書いてないので(自分の名前や生年月日など)大使館のホームページに記載されている訳例を参考にすると簡単に出来ました。2)パスポートのコピー、これも持っているので簡単ですね。3)大使館指定の質問表1部、これはフランス人が用意しなければならないものと同じです。

若干フランス人の方が用意しなければならない書類が多く取り寄せも面倒なのですがここまで集まれば、あとは東京にある在日フランス大使館へ送付します。一応事前に大使館へ送りますのでというメールを送っておきました。

結婚要件具備証明書が届くまで約2週間かかりました。ただホームページによると日本に住んでいない場合は1ヶ月半くらいかかるとのことです。

そして役所で婚姻届を出す時に同時に「婚姻届記載事項証明」というものをもらっておきましょう。これはフランスでの手続きをする時に必要になります。これと大使館のホームページにある用紙を再度東京の大使館に提出すると1ヶ月後くらいに家族手帳が届きます。(日本でいう戸籍謄本と同じです。)

これで結婚の手続きは終わりです。基本的に書類が届くのはホームページに書かれているよりも大幅に遅れると聞いていたので早めに準備をしましたが私達の場合はしっかり予定日くらいに届きました。これは担当者によるのかもしれませんね。

フランス人と健全に出会える恋愛・婚活サイト