images

幸せな国際結婚をしたカップルですが、いつしか共存できなくなってしまい、別れを迎えてしまうかもしれません。

残念なことに、国際結婚カップルの離婚率は高いです。

せっかく、幸せになると思ったのに、何がいけなかったのでしょうか。

離婚原因についてもお話していきます。

国際結婚カップルの割合は?

そもそも国際結婚をしたカップルはどの位の割合なのでしょうか?

2013年のデータによると、日本で婚姻をした件数が66万613組です。

夫妻のどちかが外国人という国際結婚カップルは2万1488組になります。

婚姻数全体から見ると約3%になります。

すなわち、日本人で国際結婚をした人は30組に1組になります。

国際離婚の割合は?

国際結婚をしたカップルは約700組が婚姻届を提出するわけですが、一方で、離婚届を提出するカップルもいます。

残念な事に国際結婚をしたカップルのうち、約40%が離婚をしています。

予想以上に多いのではないしょうか?

では、なぜ離婚に至ってしまったのか、今回は原因についてもお伝えしていきます。

国際結婚の離婚理由1:金銭感覚が異なる

日本と外国では、お金に対する考え方や感覚が異なります。

国際結婚で一番多い国は中国なのですが、ほとんどお金に困った中国人です。主に永住権やお金が目的だったりもするわけですが、そのほとんどは中国でも貧しい地域の人達です。

中国は家族を大切にする国です。国よりも家族を重んじますし、家族の中でも、父親の威厳が強いのが、特徴です。貧しい中国人のほとんどは、家族のために仕送りするのが当たり前になっており、自分の事は二の次といえます。

これは今の日本人にはあまりない感覚だと思いますが、そういう意味では、非常に真面目な人が多いです。

家族への仕送り金額がかなり多くなりますので、結婚したは良いが、自分の生活が全然良くならないということに陥ります。仕送り金額がどんどん増えて行くというのも特徴です。

今月、家族がピンチなので、いつもより多めに仕送りして欲しいと言われたりします。これが、何度も続くのです。いくら好きになったからとはいえ、嫌気がさしてしまうかもしれません。

2番目に多いフィリピンもほとんど一緒ですね。特に今を生きるのに精一杯で、未来のための貯蓄という発想がありませんので、今の日本人には苦しいかもしれません。やはり金銭問題が多いです。

 

国際結婚の離婚理由2:性欲の不一致

外国人は日本人と比較すると、性欲が強いです。日本人男性も性欲の強い人はいるでしょうが、世界的に見れば、性欲は弱い国といっても過言ではありません。

実際にあった話ですが、白人の彼女から、毎日朝と夜の2回に必ず求められていて、疲れているからと断ってしまったら、浮気を疑われてしまうのです。

本当に仕事が忙しくて、また明日にして欲しいと伝えても、「アナタはホカにオンナをツクッタノネ。ウワキしてるのね」と言われる始末。(笑)

全く、性欲がないのも、問題ですが、性欲が強すぎるのもトラブルの1つになります。お互いに適度であれば、良いですね。

 

国際結婚の離婚理由3:食事

フィリピン人と食事にいった時のことですが、私はお肉、野菜、ご飯と食事を食べていたのですが、彼女はお肉とご飯だけを注文したんですね。そこで、私の所にある野菜も少し食べてみたら、どうか提案したのですが、彼女は頑に拒みました。絶対、嫌だとのことでした。

他のフィリピーナにも何人にも聞いたのですが、野菜を食べる人はほぼいませんでした。彼女達は、チキンと甘いもの(チョコレートとアイス)しか、口にしてくれませんでした。

また、タイ人の女性と食事にいった時のことですが、タイ料理が好きですが、タイ料理は辛い物が多い事で有名ですね。私も辛い物は好きですが、日本で食べるタイ料理よりも、辛いです。タイ料理ではなくても、何でも辛くしようとする癖もあったりします。

これが、毎日毎日続くと結構しんどくなってきます。

もちろん、自分が相手の国の食文化に馴染れるかということもありますが、相手の女性も日本の食文化に馴染めないかもしれません。

このようにお互いの文化を尊重し、理解しあうことも大切な要素になりますね。

国際結婚の離婚原因ランキング

順位 夫からの申し立て 妻からの申し立て
1位 性格が合わない 性格が合わない
2位 異性関係 暴力
3位 精神的虐待 生活費を渡してくれない
4位 浪費 精神的虐待
5位 暴力 異性関係

※2013年 司法統計年報より

 

男女共に、性格があわないが離婚原因の1位でした。2位は夫が異性関係、嫁が暴力です。夫は妻の浮気や異性関係が原因ですね。妻は、夫の暴力によって、離婚を決める原因ですね。

まとめ

今回は、国際結婚の離婚についてお伝えしてきました。お互いの文化が異なるので、違いが生じて当然です。

しかしながら、それを乗り越える優しさと覚悟が幸せな国際結婚に必要なのです。

・離婚率は約40%

・離婚原因は、金銭・性欲・食事

離婚原因を知る事で、未然に離婚を防ぎ、幸せな結婚をしましょう。