イギリス人で3つ年下の彼と出会ったのは、オンラインでの英会話サークルがきっかけでした。始めは英会話の練習になればと思い、頻繁にメールしたり、会話したりといったやりとりをしているうちに、直接会うようになり、交際がスタートしました。

始めはコミュニケーションがうまくいかないのではないかとの心配もありましたが、彼が日本での英会話の講師の仕事をしていたこともあり、日本語や英語での簡単なやりとりで特に困ることはありませんでした。

よく、外国人との交際では、花束を持って会いに来てくれたとか、毎日熱い愛の言葉をささやいてくれるとかいった話を聞きますが、彼の場合は普通の日本人と交際しているのとそんなに変わらない印象でした。

しいて言えば、レディーファーストが徹底されているので、大事に扱われてるなぁというような、こそばゆいようなかんじはありました。

ただ、びっくりしたのは交際に関してかなりオープンで、早い段階で家族や友人への紹介があったり、交際に至る前から自宅の部屋に泊めたり(もちろん部屋やベッドは別ですが)ということもありました。

あと、彼の友人も含めて、日本にいる外国の方はかなりカラオケ好き、といった印象がありました。しょっちゅうカラオケに引っ張り出されて、10年~20年くらい前のJポップをひたすら皆で歌っていました。パフィーとかが大人気でした(笑)

付き合いだしてからちょっと気になったのが、体臭でした。普段は香水をつけていて、そんなに気にはならないのですが、抱きしめられたりして距離がぐっと近づくと、ちょっと汗のにおいの中に獣臭(?)のようなものを感じたりして、彼には言いませんでしたが、ちょっと苦手でした。

これは、彼が特異だったのかちょっとよくわかりませんが、それまで日本人としか付き合ったことがない私にはカルチャーショックでした。 彼とは2年くらい付き合ってから、彼が他県の中学校に英語のアシスタントティーチャーとして赴任したため、なんとなく自然消滅してしまいました。

その後もたまにラインなどでお互いの近況報告などはしていましたが、私もその後知り合った人と結婚して子供ができたため、ほとんど連絡を取ることはなくなりました。

ただ、彼とのお付き合いを通して、彼の母国に興味を持つとともに、とても愛着を感じ、もっとその文化を知りたいと思うようになりました。いつか海外旅行に行くときは彼の母国を訪れてみたいとは思っています。

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイトはマッチドットコム