アメリカ人男性からプロポーズされるまでの道

30過ぎてからホンキの婚活

30歳過ぎると、日本でもお局の仲間入りに突入したり、まだ結婚しないの?と扱いが変わってきます。アメリカは、30歳過ぎたら仕事もキャリアもつき、女性に磨きがかかります。でも結婚となると、日本と同様、やっぱり周りはザワつきだします。
そうなってくると、先輩お姉さま方から勧められる、マッチングサイトへの登録です。とても合理的で、かなりの人数が登録していて、アメリカでは普通に当たり前です。何も恥ずかしくありません。実は私も彼とマッチングサイトで知り合いました。30歳過ぎると、ブルゾンさんの様に、待ってたら誰も来ません。

マッチングサイト

私は、マッチドットコムに登録しました。最初の3ヶ月間はスペシャル価格的なキャンペーンをしていたので、そのタイミングで登録し、本当に登録人数が多くてビックリしました。もちろん写真、職種、年収など、直接聞きにくいことも全て明記されており、登録した最初の一週間なんて、かなりの人数の男性からコンタクトが来ます。なんて合理的!と思いました。良い人いないかなぁ〜と、ずっと出会いを待っていた時間がもったいなかったです。でも、オンライン上のことなので、メールの返事は来ない、約束をドタキャンされる、待ち合わせに来ないなど、がっかりする事も多かったです。

最初は楽しいですが、どんどんと負のゾーンにも入っていきます。登録して何ヶ月目などの情報も載っているので、この人まだ見つからないの!?と常連の顔も出てきますし、実際イケメンの人達はすぐにいなくなります。きっとすぐに見つかるんでしょうね。
私のポジションは、アジア人で、日本生まれの、完全に外国人です。外国人でも気にならないアメリカ人、いわゆる少数派の中で出会わなければいけません。日系人やフィリピン系など、アメリカ生まれの人は、見た目はアジア人だけど、中身はアメリカ人なので、言葉やカルチャーの壁もなく、メールが来たら、文字で自分もアピールできるし、デートまで発展しやすいと思います。私は外国人の時点で、不利な立場から始めるので、積極性や言葉の使い方や、何から何まで、不慣れで、とても時間と忍耐が必要とされました。

1人目とのデート

初めは、週末のお昼に高級住宅街にあるカフェを指定してきたので、おしゃれな感じのカフェだったので楽しみにしていました。フランス系らしく、お金も持っていそうな感じで、普通に楽しみました。1時間ぐらいして、お開きになったので次はどうするかな、と思ったら、じゃ今晩ディナーにでも行かない?と誘われました。彼は、お金を持っていて小洒落な感じでモテそうな感じだったのですが、実際私のタイプではなく、ユーモアがなさそうな感じだったので、ディナーを断りました。多分、最初はカフェで様子をみて、その後よければディナーに誘うという計算だったんでしょう。なんか、合理的と言われればそれまでですが、その計算高さにがっかりしました。

2人目とのデート

この方とは、海沿いのレストランで週末のブランチから始まりました。白クマさんみたいな感じで、穏やかな感じの少しシャイな方でした。前職は警察官で、今は看護師をされている方で、年齢も近く、結婚するならこんな感じの人が良いのかなとも思いました。この方とは3回デートをしましたが、はやりケミストリーを感じられず、最初の『こんな感じの人が旦那に向いているのかな?』と自分に言い聞かせていた時点で、相手の方にも失礼だし、3回デートしても興味を持てなかったので、それ以上の連絡はしませんでした。
私は、相手の職業やバックグラウンドで判断して、結婚をするタイプではないと、この方と会って確信しました。色んな人と出会って自分の理想が、自分自身ではっきり分かってきました。最終判断は、ユーモアがある人をとても必要としていることが分かりました。
余談ですが、数年後にこの白クマさんが、真面目で優しそうな、白人女性とデートしているのを見かけました。場所は感じの良いレストランで、二人とも楽しそうにしていたので、彼女なのだと判断できましたが、英語の発音がヨーロッパ訛りだったので、アメリカ人ではない感じでした。

3人目とのデート

初めてアメリカ人ではなく、イタリア人とデートをしました。その方は、IT系の仕事をしている人で、とても忙しく仕事に追われて彼女もできないからマッチドットコムに登録したとの事でした。
オシャレなレストランでディナーをしたのですが、仕事帰りだったらしく、疲れ切っていました。一応西海岸スタイルの仕事着で、ラフな格好ではなかったのですが、髪の毛も乱れていて、目の下もクマができていました。結局、私ばかりが話をする羽目になってしまって、なんか独り漫談をしに行った気分でした。でも、アメリカあるあるなどの話しをしている時は、お互い外国人で同じ事を思う事があり、その時だけ話は弾みました。外国人同士だと、アメリカあるあると、自分の母国とどう違うかなど、話のネタは豊富です。ただ相手が疲れ切っていなければ、もう少し楽しかったのでしょうが、やはり仕事のしすぎでやつれた感がある人は、魅力的には感じませんでした。

マッチングサイト期限切れ間近

3ヶ月のキャンペーンで支払いをしたので、そのあとは更新するつもりもありませんでした。デートも何度かトライしたし、色んな人とのメールのやりとりも疲れてきたし、結構値段も高いので、更新してまでも続ける気はありませんでした。これだけやっても、なかなか自分に合った人とは巡り会えない、でも自分で一応やる事はやった、でもダメだったと言い聞かせてました。その頃は3ヶ月コース期限切れ間近で、1ヶ月間ぐらい、たまにコンタクトをする人がいたので、写真やプロフィールを見る限り、そんなにタイプでも無かったですが、最後になると思い、一応4人目に会う事になりました。

次の記事に進む

最初に戻る