アメリカ人夫の日本での生活エピソード①

アメリカ人である夫は、外見からもすぐに周りの日本人から注目されます。

グアムにいた頃から注目はされていたので慣れてはいるものの、日本人の見方はまたグアムの人たちとは違います。

夫は、現在日本生活6年目を迎えますが、今だに人々が自分のことを興味本位で見てくるのが嫌なようです。

特に、地方都市ですので、外国人の数は少なく、夫のような大きくて目立つアメリカ人はさらに注目を浴びます。

道を歩いていても、若者から声をかけられてしまったり、年配のおばさんから声をかけられたりと、ほほえましいものもある反面、年配の男性からすごい形相で凝視されたり、振り返って見られたりすることも日常です。

”どうして日本人はこういった見方しかできないんだろう”と同じ日本人である私も不満に思うことは多々あります。

興味があるから、目立つからと、凝視をしたり無表情で見て、目があうとすぐにそらす。これってアメリカ人からすると非常に失礼なんですね。

目が合ったら笑顔で返したり、凝視しなかったりと、そういう態度ならまだいいんです。ですが、日本に在住する外国人はこのような日本人の外国人への見方に不満をもらす人は多いです。

夫には慣れるしかないという私ですが、実際私がやられたら絶対にいやだろうなと思っています。

ですので、凝視をしてくる人には、私が凝視をして見返し、ひどいようなら「何か?」というようにしています。夫は何もしませんが、私としての精一杯夫を守る態度です。

アメリカ人夫の日本での生活エピソード②

日本のアニメやゲームが好きな夫は、日本に移住してからそういったグッズが身近にあることに幸せを感じています。

アニメイトに出かけたり、ネットでグッズを注文したりと、満喫しているようです。

ユニクロでもアニメシャツを販売していることもありますので、「こんなところでも手に入るのか!」と上機嫌でシャツを買ったりしています。

そして、そのアニメシャツを愛用しながら、子供に英語を教えていますので、子供たちからもアニメで共感され、シャツの評判がよいんです。

調子づいた夫はそれ以来、アニメシャツを集めるのが趣味のようになっています。

主にジャンプ系アニメや有名どころのゲームシャツを集めているようです。

ですので、誕生日もそういったシャツをあげるととても喜んでいます。

日本での生活、その後

日本に移住してきた私たちは、無事に夫も日本での生活に適応してきました。

そして、子供も無事に生まれました。

現在、結婚7年目、日本移住5年目になりますが、最近新築の戸建ても購入し、念願のマイホーム生活もスタートしました。

外国人夫の住宅購入は、日本人の購入と違う手続きもいるのですが、それも無事にクリアしています。

現在は、日本の永住権も取得し、定年退職まで現在の職場で頑張る決心もしています。

元々アメリカ本土で生活をしたくないと思っていた人ですので、日本での生活は大変なところがあるものの、気に入っている様子です。

毎日、職場で子供たちと触れ合い、家ではわが子と遊び、充実した日本での生活を送っている姿に私も幸せを感じています。

アメリカ人との結婚に向いている人

最後に、アメリカ人との交際経験や結婚経験のある私が思う、アメリカ人との結婚に向いている人をお話します。

アメリカ人との結婚に向いている人は、まず自分の意見をはっきりと言え、人は人、自分は自分と考えられる人が向いています。

日本人の「みんなと同じ」「人と比べる」精神はアメリカ人には通用しにくく、理解されにくい面です。

常にポジティブで、積極的な人がアメリカ人との波長もあいやすいでしょう。

また、日本で生活する場合は、外国人であるパートナーのことを面倒が見れるようなタイプの人が向いています。

しっかりしている日本在住の外国人はたくさんいますが、やはり複雑な問題の場合はサポートが必要です。

パートナーの日本語レベルにもよりますが、病院から買い物まで、サポートが必要な人もけっこういます。

不平なく、それをこなせるという方が向いていると言えるでしょう。

また、異なった習慣や文化などを受け入れられる器の大きいな人がアメリカ人との結婚にも向いています。

異なった文化の中での婚姻は、時には大きな問題を抱えたり、妥協をしなけばいけないことに遭遇します。

そういった問題にも立ち向かえ、お互いの異なった部分を分かり合える、そんな人がアメリカ人と結婚をしても乗り越えられる人でしょう。

そして、最後に、自分に自信を持っている人もアメリカ人との結婚には向いています。

自分に自信のない日本人女性ってけっこういますよね。

そういった部分に理解がしがたいといっているのは、外国人の中でも特にアメリカ人に多いです。

アメリカ人と結婚をしたい人は、こういった部分を高めていくことをオススメします。

最後に

いかがでしたか?

アメリカ人夫との出会いから結婚までのお話をいたしました。

外国人との交際、結婚には日本人同士ではない問題も出てきます。

そういった問題や試練を乗り越えてこそ、二人の絆が強まり、幸せな生活をつかめるのではないでしょうか。

アメリカ人との結婚を希望される方は、ぜひ私の体験を参考にして、幸せな結婚生活を掴み取ってくださいね。

最初の記事に戻る